防災エキスパート

地震や風水害等の大規模災害発生を想定し、災害復旧事業に関する支援体制の拡充を図るため「関東地方防災エキスパート制度」があります。これは、公共土木施設等の整備・管理等に豊富な経験を持つボランティアの人たちを「防災エキスパート」として登録する制度で、災害復旧事業に役立てていこうというものです。平成7年1月17日の阪神・淡路大震災の教訓を受けて翌平成8年1月16日に発足しました。

活動について 活動形態 活動実績 防災エキスパートについて

防災エキスパートの活動について

防災エキスパートは、

●災害状況の的確な状況把握、迅速な情報伝達に主眼をおき、災害復旧の支援を行うボランティア活動で、原則的に無報酬での活動となります。
●個人の意志に基づき大規模災害発生時あるいは発生が予測される場合、自主的もしくは要請を受けて自己責任による災害復旧支援の活動を行います。
●活動中に二次災害が起きないように的確な判断と安全管理に配慮して支援活動が行われます。又、自身の活動が困難になった場合は無理な活動は行いません。
●公共機関に代って権限を行使することはありません。

防災エキスパートの活動する自然災害
(1)地震災害 (2)風水害 (3)火山災害 (4)雪害 (5)道路災害 (6)河川水質事故 (7)大規模火事等災害 (8)土石流、地すべり災害 (9)津波災害 (10)その他

防災エキスパートの活動形態

災害時の活動 | 平時の活動

災害時の活動

①自発活動
地震発生の際には、その地域の基準気象台等により管内で震度6以上の地震と判断される場合には自宅や勤務地近辺等の被災状況を自主的に通報します。
また、参集可能な事務所に積極的に集まり支援活動を行います。

被災状況通報活動
自宅または勤務地近辺の河川構造物・道路構造物等の被災状況を予め指定された公共機関等に通報します。

②出動要請に基づく活動
公共機関(国・地方自治体)からの要請を受けて事務局から出動要請を受けた防災エキスパートは、指定された場所に参集し支援活動を行います。

③国土交通省が派遣する緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)に同行して現地における地理の案内や被災状況の説明を行います。
④国土交通省から地方自治体に派遣される情報連絡員(リエゾン)に同行し、連絡 業務等の支援を行います。
⑤地方自治体への災害復旧事業の支援、技術的助言を行います。


  • 平成18年12月新潟県中越地震発生後の山古志村へ現地の被災状況を調査

  • 調査資料の収集

  • 公共施設の復旧に向けての積算技術支援

  • 平成23年3月東日本大震災発生後 利根下流被災調査

  • 平成23年3月東日本大震災発生後 国道6号被災調査

平時の活動

①公共土木施設等の防災に関する点検、研修及び講習会等の支援活動等を行います。
②万が一の災害発生時に備えて、地震防災訓練、水防訓練を行っています。
③災害復旧支援活動に必要な知識や防災意識を高めるための研修、講習会、シンポジウム等に参加 しています。
④出水期を控えた河川の状況、道路・橋等に亀裂・破損はないか、地すべりや雪崩の危険性はないか点検等の支援をします。

防災エキスパートの活動実績

毎年の活動実績はこちらからご参照いただけます。
> 2016年(平成28年) > 2015年(平成27年) > 2014年(平成26年) > 2013年(平成25年)

防災エキスパート出動実績

No 出動年月日 災害名簿 出動場所 出動日数 出動人員 延べ人員 主な業務内容
1 平成10年9月17日 台風6号豪雨出水 江戸川 1 17 17 現地情報把握、河川管理施設点検
2 平成11年7月4日~15日 前線豪雨出水 那珂川・久慈川 2 14 22 現地状況把握、出張所務支援
3 平成11年8月14日 熱帯低気圧豪雨出水 多摩川・相模川 1 6 6 現地状況把握
4 平成13年9月11日~12日 台風15号豪雨出水 利根川上流 2 10 10 堤防点検及び漏水対策工事技術指導
5 平成16年10月9日 台風22号 利根川上流・藤岡出張所 1 2 2 堤防点検・出張所業務支援
6 平成18年1月11日 雪崩点検 長野国道事務所管内 1 3 3 雪崩点検
7 平成18年1月16日 雪崩点検 高崎河川国道事務所管内 1 4 4 雪崩点検
8 平成23年3月11日~4月15日 東日本大震災 利根川下流河川事務所管内 32 7 98 被災調査、工事監督支援補助業務
9 平成23年3月12日
平成23年3月23日~24日
東日本大震災 霞ヶ浦河川事務所管内 3 3 8 被災調査
10 平成23年3月12日 東日本大震災 江戸川河川事務所管内 1 6 6 被災調査
11 平成23年3月12日~13日 東日本大震災 茨城県 3 9 11 被災調査、TEC-FORCE
12 平成23年3月22日~28日 東日本大震災 潮来市 7 4 13 被災調査
13 平成23年4月25日~5月19日 東日本大震災 浦安市 14 2 14 災害査定申請指導
14 平成23年3月11日 東日本大震災 荒川下流河川事務所他2事務所 1 3 3 被災調査
15 平成23年5月24日~7月11日 東日本大震災 利根川下流川事務所他6事務所 25 67 89 堤防点検
16 平成23年5月13日~6月24日 東日本大震災 宇都宮国道事務所他2事務所 11 44 69 道路施設点検
17 平成25年9月16日 台風18号 日光砂防事務所管内 1 2 2 被害状況調査
18 平成25年10月25日~26日 台風26号 常陸下線国道事務所
鹿嶋国道出張所管内
2 2 2 災害復旧工法の助言
19 平成27年9月10日~17日 関東・東北豪雨 下館下線事務所
下館下線事務所管内
7 13 32 被災調査現地案内
資機材輸送ルート、復旧工法等の助言
合計 109 205 379

防災エキスパートについて

地区別登録者数

防災エキスパートの登録について

防災エキスパート登録対象者は、以下の条件を満たす人です。

①公共土木施設等の整備・管理等についての経験を有して、公共土木施設等の被害状況等の把握ができる知識を有する人。
②心身共に健康であり、自己の責任で可能な範囲において、ボランティアで防災エキスパートとしての活動に参加できる人。
③被災地域における早期の災害復旧等に関して誠意を持って協力し、関係する公共機関等や一般のボランティア等と協調して活動できる人。

防災エキスパート事務局について

防災エキスパート制度の円滑な運営を図るため、(一社)関東地域づくり協会に「関東地方防災エキスパート事務局」が設置され、事務を行っています。

防災エキスパートの登録

防災エキスパートに登録しようとする人は、制度要綱及び登録規約の内容を十分に理解された上で、登録申請書に必要事項を記入し、事務局に申請してください(申請書等書類の入手につきましては、以下の問い合わせ先までご連絡ください)。

お問い合せ

(一社)関東地域づくり協会エキスパート事務局

〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-262-16 マルキュービル9階

TEL:048-600-4111 FAX:048-600-4175

あるいは下記よりご連絡ください。

お問い合せ